newsカテゴリの記事一覧

佐野プレミアムアウトレット シーズン先取りキャンペーン!

佐野プレミアムアウトレットから、シーズン先取りキャンペーン開催のお知らせです。

ココから〜
10/5(金)〜10/14(日)の10日間、「シーズン先取りセール」を本年も開催いたします。いますぐ使える秋物からコートなどの冬物がいち早く、お得なアウトレット価格で手に入るチャンス!
〜ココまで。

毎年、大盛況の「シーズン先取りセール」。とってもお得な特典が盛りだくさんですので、是非とも活用しまくっていい物を安くGETしちゃいましょう!

シーズン先取りセール詳細

「海浜幕張」駅前に商業施設の開発 野村不動産アーバンネット

野村不動産アーバンネットはこのほど、日比谷総合設備と共同で取得したJR京葉線「海浜幕張」駅前の開発用地で、商業施設の建設を開始した。
 JR京葉線「海浜幕張駅」徒歩1分の立地で、周辺には国際展示場やイベントホールなどの巨大収容施設や、アウトレットパークやショッピングモールなどの商業施設が集まっている。
 敷地面積は3,227平方メートル。商業施設の延床面積は約1万6,000平方メートル。地上9階建てで、1階から4階は飲食店やアミューズメント施設、5階から9階は280台駐車可能な立体駐車場となる。テナント数は20から22店舗の予定。08年春のオープンを目指す。

「海浜幕張」駅前に商業施設の開発 野村不動産アーバンネット

野村不動産アーバンネットはこのほど、日比谷総合設備と共同で取得したJR京葉線「海浜幕張」駅前の開発用地で、商業施設の建設を開始した。
 JR京葉線「海浜幕張駅」徒歩1分の立地で、周辺には国際展示場やイベントホールなどの巨大収容施設や、アウトレットパークやショッピングモールなどの商業施設が集まっている。
 敷地面積は3,227平方メートル。商業施設の延床面積は約1万6,000平方メートル。地上9階建てで、1階から4階は飲食店やアミューズメント施設、5階から9階は280台駐車可能な立体駐車場となる。テナント数は20から22店舗の予定。08年春のオープンを目指す。

仙台港背後地事業者 三井不動産とカインズ 09年にモール

宮城県と仙台市は28日、仙台港背後地センター地区(仙台市宮城野区)の公有地に、三井不動産(東京)のアウトレットモールとカインズ(群馬県高崎市)のホームセンターを誘致すると発表した。
 予定地はセンター地区のうち、県と県企業局、仙台市が所有する16.3ヘクタール。三井不動産は160店舗が入るアウトレットモール「仙台ポートビレッジ」(仮称)を2009年春に開業。カインズはホームセンターを08年冬に開店する。売り場面積は両社を合わせて約4万4000平方メートル。
 公有地は売却せず、20年契約で貸し付ける。三井不動産などの提示額は月額3600万円で、20年間で86億円。県などがこれまで投じた土地取得費は約167億円で、県は「貸し付け後に売れば、元は取れる」としている。
 村井嘉浩知事は県庁で、三井不動産の永田和一専務に事業予定者の決定通知書を手渡した。村井知事は記者会見で「長年の懸案だった公有地利用策が決まり大変うれしい。事業者と連携し、にぎわい創出と地域貢献を進める」と述べた。
 同席した梅原克彦仙台市長は「中心市街地への影響がゼロとは言わないが、アウトレットモールやホームセンターは中心市街地への立地が難しい」と述べ、ポートビレッジと中心商店街の役割分担を強調した。
[仙台港背後地センター地区]仙台港背後地土地区画整理事業(愛称・みなと仙台ゆめタウン)の中心にある公有地。公共施設を整備する計画だったが、財政難で民間利用に方針転換。今年1月に事業者を公募し、双日商業開発、イオンモール、大和ハウス工業、三井不動産の4グループが提案を寄せた。

レジ袋、残り3店でも有料化へ 京都市内のジャスコ店

イオンは20日、ジャスコ東山二条店(京都市東山区)に続いて、6月11日から京都市内の他のジャスコ3店でもレジ袋を有料化すると発表した。食品売り場を中心とした1階ゾーンで実施し、収益の一部を環境活動などに活用するとしている。
 実施店舗は洛南店(南区)、ダイヤモンドシティ・ハナ内の京都五条店(右京区)、京都ファミリー内の京都西店(同)。レジ袋は東山二条店と同様に1枚5円で販売。各店では買い物袋持参率を現行の16−22%から、2010年度までに50%以上への引き上げを目指すとしている。
 1月から東山二条店でレジ袋を有料化した結果、買い物袋持参率は3カ月間で22%から80%に上昇。来店者数も平年並みだったため、売り場面積の大きい店舗でも導入することにした。
 また、レジ袋の収益金は1枚の売り上げのうち、2円弱を積み立てて、リサイクル推進など環境保全や地域貢献事業に活用することも決めた。
 レジ袋有料化は、京都市内でイズミヤが4月5日から「桂坂店」(西京区)で導入。国が改正容器包装リサイクル法を4月に施行し、小売り業者にレジ袋などの使用削減を義務付けるため、業界全体の動きにも影響しそうだ。

静岡パルコオープン 地元商業者から歓迎の声

【静岡県】151のテナントが入るファッションビル「静岡パルコ」が静岡市葵区紺屋町に開店した15日、中心街は大勢の人で終日にぎわった。静岡西武の撤退から約1年。後継店の華々しいオープンに地元商業者からは歓迎の声が上がった。百貨店各店は顧客獲得に向けて対抗策を打ち出している。
 パルコを訪れた客からは「店内がきれい」「今までにないブランドが入っている」といった声が聞かれた。「総菜売り場があれば」「若者向け過ぎでは」と意見も挙がったが、総じて歓迎ムード。
 約70店が加盟する静岡紺屋町名店街の服部功副理事長(52)は「西武撤退以降、平日の人通りが少なくなり、飲食店の売り上げが落ちた」と振り返り、平日と思えないほどの人出に「パルコ目当ての客をどれほど取り込めるか、店ごとの努力にかかっている」と話す。
 パルコ効果は周辺百貨店にも及んだ。パルコがカード会員約1万5000人を招待したプレビューデーの13日、静岡伊勢丹は来店客数が約20%増、松坂屋静岡店も2けたの伸び。15日も客足は好調で、買い回りによる相乗効果が見られた。
 商圏の拡大にも期待が掛かる。パルコを訪れた富士市の女子高生(16)は「いつも服は沼津で買うけれど、きょうは静岡に来た」。こうした県西部、東部からの若い客層の獲得に向け、各店とも工夫を凝らす。
 静岡伊勢丹は7日から「30周年祭」を本来の記念日(10月2日)から7カ月前倒しで開催。品ぞろえが充実している化粧品の販売を強化し、菓子類や雑貨など東京の店舗でしか扱っていない商品をそろえた。17−22日には新創刊のファッション誌と連動した人気ブランドの期間限定店舗を設ける。
 松坂屋静岡店では高級ブランド、ルイ・ヴィトンの改装店舗が16日にオープン。パルシェや新静岡センターも2−3月に春の店舗改装をした。
 静岡の商業地図はどう変わるのか。流通関係者の一人は「いかに静岡から東京に買い物客を流出させないかという競争がまずありき」として「ファッション感度はさらに上がる。個店同士の競争も、より高いレベルが求められる」と話した。

京の食品スーパー、大手を迎え撃ち 京都生協は積極出店で対抗へ

京都資本の食品スーパーで、地場チェーンが出店強化に乗り出している。京都生活協同組合(京都市南区)は5年ぶりに新規出店を再開。社長が代替わりした「フレスコ」(中京区)も店舗の拡張路線を引き継ぐ。土地の値上がり傾向で慎重に対応するスーパーもあるが、イオングループなど大型化した全国チェーンとの競争激化を背景に、積極出店で対抗する動きも活発になりそうだ。
 京都生協は、2010年3月までに府内に7店舗を新規出店する。新店出店は02年の二条駅店(中京区)以来で、今後の3年間に約30億円を投資。重点エリアは京都市で、右京区山ノ内や伏見区醍醐など6店を予定する。売り場面積を1000−1500平方メートルと従来店より広めに設定。野菜や鮮魚の品ぞろえを倍近くに増やし、焼きたてパンや総菜など持ち帰って家庭で食べる「中食」向けのコーナーも拡充する。
 店舗販売事業は京都の食品スーパーで有数規模で、07年3月期の売上高でも約243億円を見込むが、経常損益ベースでは赤字が続いている。このため、店舗の大型化や売り場規模の小さい不採算店は閉店も合わせて行い、店舗当たりの利益率も高めるとしている。
 高見信介常務理事は「店舗は主力の個別配達や共同購入と異なる利用客が取り込め、街角にあるため買い物客へのPR効果も高い」と強調。店舗網や売り場の再構築を進めて、3年後には売上高で17%増、経常ベースの黒字化を目指す。
 フレスコ運営のハートフレンド(本社・中京区)は、昨年12月、50店目となる西五条店(右京区)をオープンした。同社が展開を続けてきたスーパーとコンビニエンスストアの中間程度の広さの店舗。商圏は周辺500メートルと近隣エリアに設定し、午後10時までの営業で夜間も含めた周辺住民の利用を見込む。
 昨年11月には、創業者の前社長が死去。引き継ぎで2代目トップに就いた片岡孝一社長は、同社が展開してきたスーパーとコンビニの利点を持ち合わせた都市型店舗の出店展開を継承する方針。京都市内でマンションが増加するなど都心部で人口が増える流れもあり、片岡社長は「年間で5店前後の出店を続けたい」と、店舗200店、売上高2000億円の目標実現に意欲を示している。

「株式」 松坂屋HD(3051)−個別銘柄ショートコメント

買い気配。前日に大丸との経営統合が正式に発表された。株式交換比率に対する警戒感などもあって、昨日はきつい下げとなっていたが、昨日発表された株式移転比率は1:1.4と前日の終値をベースとすると同社にプレミアムがつく水準、大丸の終値をベースとすると1105円が理論値となることで、一転して買い物が優勢の展開へ。ちなみに、大丸は売り先行と、両社ともに移転比率に鞘寄せする動きとなっている格好。

レジ袋:イオンなど流通業4社、6月から有料化 行政や市民団体と連携 /宮城

◇仙台の各社1店舗で
 みやぎ生協、イオン、モリヤ、ヨークベニマルの流通業者4社は12日、仙台市内の各社1店舗ずつで6月からレジ袋の有料化を開始する、と発表した。4社と市、10の市民団体・個人の3者でレジ袋の削減に向け協議を進めてきた。複数の流通業者が、行政や市民団体と連携して取り組むのは全国で初めて。
 有料化が実施される店舗は▽みやぎ生協幸町店(同市宮城野区)▽ジャスコ仙台幸町店(同)▽フレッシュフードモリヤ幸町店(同)▽ヨークベニマル大和町店(同市若林区)。各店舗とも価格は1枚5円となる見通し。
 レジ袋削減の推進は、4月に施行される改正容器包装リサイクル法の主な改正点の一つ。各店舗の買い物袋の持参率は現在、みやぎ生協幸町店33%、他の3店舗10%台。各社は目標値として5〜7割を掲げ、有料化による収益は環境保全活動に還元する。
 各社は今後、市とそれぞれ自主協定を結び、消費者に買い物袋の持参を呼びかける。市の木須八重子環境部長は「循環型環境社会実現のためには、レジ袋の削減が重要な課題。市民一体となって取り組みたい」と述べた。

商店街にあでやか「舞妓さん」 人吉市でひなまつり

人吉球磨地方の観光キャンペーン「人吉球磨は、ひなまつり」でにぎわう人吉市中心部の9日町商店街を11日、舞妓(まいこ)さんに扮(ふん)した女性らが練り歩き、観光客らの目を楽しませた。
 地元商店街の女性らでつくる実行委の主催。舞妓役の女性は公募に応じた県内外の約50人から抽選で15人が選ばれた。女性らは東京の和装専門スタジオの着付師からそれぞれ約1時間かけて着付けや化粧を施され、あでやかな振り袖姿の「舞妓さん」に変身。商店街に突如現れた舞妓さんに、観光客や買い物客からは「きれい」とため息がもれた。
 舞妓になったオーストラリア人の英語教師ビッキー・リーさん(26)=水上村=は3年間の任期が今夏に終わる。「美しい着物が着られて感激。日本滞在のいい思い出になった」と話した。

4社連携、レジ袋有料化 6月から4店舗 仙台

イオン、みやぎ生協、ヨークベニマル、モリヤ(仙台市)の4社は12日、仙台市内の1店舗ずつで、レジ袋の有料化を6月に始めることを明らかにした。複数のスーパーが連携して有料化に取り組むのは、全国初の試みという。4社は、買い物袋の持参率を50%以上に高める目標を掲げる。
 4社の担当者が同日、仙台市役所で記者会見した。実施店舗は、宮城野区のジャスコ仙台幸町店、みやぎ生協幸町店、フレッシュフードモリヤ幸町店、若林区のヨークベニマル大和町店。
 みやぎ生協、ヨークベニマル、モリヤの各店は6月1日、イオンは6月初旬にそれぞれ有料化を始める。レジ袋の価格は、イオンが「検討中」とし、他の3店は1枚5円程度を見込む。
 4社は、買い物客に自分の袋を持参してもらう比率を、現在の10―33%から、50―90%とする目標も設けた。仙台市やレジ袋有料化を推進する市民団体と5月ごろ、支援協定を結ぶ。収益金は環境保全活動などに活用するという。
 イオンは1月、ジャスコ東山二条店(京都市)で有料化を開始。レジ袋は1枚5円で、「買い物袋の持参率は1カ月で16%から77%になった」という。
 同社は仙台市内での実施に合わせ、同一地域内の他社に参加を呼び掛けた。4店舗は市中心部近くの住宅街が商圏で、いずれも3キロ圏内にある。イオンは「取り組みが成功すれば、他地区での展開も可能になる」としている。

百貨店の買い物客、日曜日から金土曜日にシフト

【ソウル1日聯合】百貨店の曜日別売上高の割合が、従来の日曜日から金曜日・土曜日にシフトしていることが分かった。ロッテ百貨店が過去3年間の曜日別売上資料をまとめたもので、売上高の割合は日曜日が2004年の23.5%から2005年には22.7%、昨年は22.1%と低下した。これに対し金曜日は15.4%から17.1%に伸び、土曜日も20.7%から21.1%に拡大した。ロッテ百貨店は、週休2日制の拡大により金・土曜日の買い物客が増えたことに加え、日曜日は家で休息を取ったり旅行に出かける傾向が定着しつつあるためと分析しておる。
 曜日別の顧客数を見ると、昨年は土曜日が200万人と最も多く、日曜日が190万人、金曜日が168万人と続き、月曜日が134万人で最も少なかった。ロッテ百貨店は金曜日の顧客獲得に向けたマーケティングに力を入れていく考えを示した。また、顧客の立場からは、月曜日にショッピングするのがゆったりと買い物を楽しめ、質の高いサービスを受けるこつだと話した。

ふるさと物産館:オープン 県内最大級、鹿児島の特産品など14店 /鹿児島

鹿児島市七ツ島1のサンライフパークに9日、「鹿児島ふるさと物産館」がオープンした。県内最大級の物産館として、鹿児島の農産物や特産品が販売されている。
 興南プロパティ(内倉千秋社長)が管理運営する。建物面積は約3800平方メートルで、鹿児島産の野菜や黒牛、魚介類を扱う「エーコープ農畜水産物直売所」や薩摩焼の「清泉寺長太郎焼窯元」など14店が入店。南薩地域の特産品を販売する店が集まる「南薩サン直館」もある。初日は霧島九面太鼓の演奏やマグロ解体ショーがあり、大勢の買い物客でにぎわった。
 訪れた鹿児島市谷山中央1、有村憲一さん(61)は「物が新鮮で安い。店が集まる形態だと、相乗効果で値段も安くなるし、人も集まっていい」と話した。

流山おおたかの森S・C:あす開業 /千葉

流山市のつくばエクスプレス(TX)・東武野田線「流山おおたかの森」駅前の大型商業施設「流山おおたかの森S・C(ショッピングセンター)」=写真=が、12日に開業する。東葛地域では昨年11月、柏市のTX「柏の葉キャンパス」駅近くに「ららぽーと柏の葉」、鎌ケ谷市には「アクロスモール新鎌ケ谷」の大型SCがそれぞれ開業しており、買い物客争奪戦が激しくなりそうだ。
 流山おおたかの森S・Cは、大手百貨店「高島屋」の子会社で商業ディベロッパーの「東神開発」(東京都世田谷区)が運営する。3階建てで店舗面積は4万1120平方メートル。1900台収容の駐車場がある。
 核店舗として▽タカシマヤフードメゾン▽食品館イトーヨーカドー▽県内最大級規模の「紀伊国屋書店」▽柏・流山地区初出店の雑貨店「ロフト」▽11スクリーン約1900席の映画館「TOHOシネマズ」など7店。このほか、レストランや靴店、おもちゃ店、衣料品店、雑貨店、宝飾店、流山市の出張所など128の専門店・施設が入る。

けやきウォーク前橋:10日オープン 売上高230億円目指す /群馬

◇専門店157、映画館も復活
 前橋市文京町のダイハツ車体工場跡地に10日、映画館を併設した大型ショッピングモール「けやきウォーク前橋」がオープンする。県内では太田市や高崎市の「イオン」に次いで3カ所目の大型モールだが、JR前橋駅から約500メートルと徒歩圏内で住宅街にあり、既存の郊外型とは一線を画す。7日には近隣住民限定で先行オープンし、家族連れなどが訪れた。
 けやきウォークは鉄骨3階建て(一部4階建て)で、延べ床面積約9万8000平方メートル。売り場面積は約5万600平方メートルでスーパー「アピタ」と専門店157店が入る。駐車場は3300台収容。周辺市町村を含む15万世帯、40万人を商圏に見込み、初年度売上高目標は230億円という。
 専門店で目を引くのは県内初出店の「紀伊国屋書店」。ワンフロアでは国内最大級の約3200平方メートルの売り場に55万冊の書籍が並ぶ。
 専門店のうち46店舗が飲食関連と多く、手作りのチーズやジャムなどを販売する「軽井沢ファーマーズギフト」なども県内初出店。けやきウォークの開発を手掛けた「ユニー」(愛知県稲沢市)によると、「デパ地下(デパートの地下)をイメージした」という。
 一方、客足減少に歯止めがかからない前橋市中心市街地に立地するスズラン百貨店や周辺商店街に影響が出るのは必至だ。けやきウォークの浅井和彦支配人は「共存を目指したい。市外に出てしまう買い物客を一緒に食い止められれば」と話す。前橋市商工振興課は「周辺に危機感が増せば、市全体の活性化につながる」と期待する。
 また「ユナイテッド・シネマ前橋」の登場で、昨年1月末の「前橋テアトル西友」(同市千代田町)閉館以来、県都から消えた映画館が約1年1カ月ぶりに復活した。

西鉄の新CMに川崎宗則選手、BGMは藤井フミヤさんの新曲

西日本鉄道(福岡市中央区天神1)は3月6日より、福岡県内の民放テレビ各局で福岡ソフトバンクホークスの川崎宗則選手をイメージキャラクターにした新CMを放映している。BGMは福岡出身のアーティスト、藤井フミヤさんの新曲が流れる。
 今回制作したCMは「国立博物館きっぷ編」「鳥栖プレミアム・アウトレット(R)きっぷ編」「いちにち紀行編」「福北きっぷ編」の4パターン。2004年からイメージキャラクターとして起用している川崎選手が電車を利用するシーンを通して企画きっぷなどの商品紹介をするとともに、同鉄道を「身近で便利なものと感じてもらう」(同社)のが狙い。
 また、BGMにはデビュー25周年を迎える藤井さんが「福岡のために」と新曲「飛行船」を提供。「18歳くらいのときに、初めて西鉄電車に乗って福岡まで行ったときのことは今でも覚えている」「今でも久留米に帰るときには(西鉄電車に)乗ることもあるし、つい最近は九州の写真を撮りに行ったとき、大牟田線の写真も押さえた。やっぱり懐かしい存在」(藤井さん)。同曲は3月28日発売のマキシシングルのカップリング曲となっている。
 CM放映数は3月=72本、4月以降=約40本で、2008年2月までの放映を予定している。
西鉄グループ

ダイヤモンドシティ・エアリ:東北最大級の複合商業施設、開業−−名取 /宮城

◇「杜せきのした」駅直結 年1500万人集客目指す
 東北最大級の複合商業施設「ダイヤモンドシティ・エアリ」が28日、名取市増田の仙台空港アクセス鉄道(3月18日開業予定)「杜(もり)せきのした」駅隣接地にオープンした。国道4号や仙台東部道路からも近く交通アクセスに優れ、山形や福島も含め年間1200万〜1500万人の集客を目指している。売り上げは同330億円を見込んでおり、仙南地域の商圏に大きな影響を及ぼしそうだ。【山寺香】
 エアリは敷地面積15万8000平方メートル、延べ床面積11万7000平方メートル。核テナントとして大手スーパーのジャスコと百貨店の三越が出店。両店舗間を雑貨や飲食、衣料など170の専門店が入る3階建て吹き抜けのショッピングモール(長さ220メートル)が結ぶ。モールの2階部分と同駅がペデストリアンデッキで直結している。
 10スクリーン、1600席を備えるシネマコンプレックス「ワーナーマイカルシネマズ」、七十七銀行や荘内銀行の支店、英語や音楽などの幼児教室に加え、内科や心療内科のクリニックも近く開店予定。駐車場は3900台分を備えている。
 この日はオープン初日のため、開店を通常より1時間早い午前9時に繰り上げたが、平日にもかかわらず計約2000人が各店舗の入り口前に列を作った。
 柴田町から買い物に訪れた主婦、尾本くにこさん(64)は「仙台に行かないと見られなかった商品が近くで買えるようになったのでうれしい。車で来るのに便利なので、月に2回は来たい」。子供をベビーカーに乗せていた仙台市太白区の主婦、二平貴子さん(31)は、「大人は飽きないが、託児所があればもっとゆっくり買い物ができた」と初日の感想を話した。
 エアリの開業を巡っては、市民団体「大型店の出店とまちづくりを考える名取の会」が周辺の交通渋滞を懸念。同会の会員12人が同日、名取市役所前交差点などを巡回し渋滞調査を行ったが、目立った混雑は見られなかったという。同会の佐々木勝事務局長は「思ったより渋滞がなくホッとした。問題は休日なので、週末も調査を実施したい」と話した。エアリは交通整理などのため、警備員150〜200人を動員し対応している。
 営業時間は三越午前10時〜午後8時、ジャスコ午前9時〜午後11時、モール午前10時〜午後10時。
 ◇ザ・モールと客争奪戦
 仙南地域ではこれまでは、スーパーの西友を核に126の専門店とシネマコンプレックスで構成される仙台市太白区の複合商業施設「ザ・モール仙台長町」(延べ床面積13万2000平方メートル)が“独り勝ち”といわれてきた。ダイヤモンドシティ・エアリと競合する部分も多く、激しい客の奪い合いになりそうだ。
 エアリを運営するダイヤモンドシティ(本社・東京都渋谷区)の鯛洋三社長は28日の記者会見で「ザ・モールにないものを提供していきたい」と述べた。ザ・モールを運営する西友広報室は「他社に関してコメントすることはないが、お客様に選んでいただける品ぞろえ、サービスを充実させたい」としている。
 一方、仙台市中心部の商店街では近年、富谷や利府、名取など周辺の大型店への消費者の流出が加速。県の商圏調査(05年)によると、中心部の「支持率」は99年調査の2分の1の7・4%まで落ち込んでいる。
 JR仙台駅西口の十字屋跡地にヤマダ電機が開店し、08年6月にはパルコが出店予定と支持率回復に向けた明るい話題もあるが、泉パークタウン(泉区)や仙台港背後地(宮城野区)でアウトレットモールの建設計画が進むなど、大型店の出店攻勢は沈静化するきざしはない。
 同市中心部のアーケード街、おおまち商店街振興組合の相澤博彦理事長は「(競争激化で)消費者流出の心配はあるが、中心部の商店街が長年培ってきたサービスの質やお客様からの信頼をさらに高めるよう個々の店で努力したい」と話した。

渋谷マークシティに米人気アイスクリームチェーンの旗艦店

米アイスクリームチェーン「コールド・ストーン・クリーマリー」の日本法人、コールド・ストーン・クリーマリー・ジャパン(港区)は4月、渋谷マークシティに六本木1号店に次ぐ旗艦店をオープンする。
 全米で1,360店舗以上(2007年1月現在)の直営店を持つ同チェーンの主力商品は、好みのアイスとフルーツ、ナッツなどの「ミックスイン」(トッピング)を選び、マイナス9度まで冷却した「石」(コールドストーン)の上で混ぜ合わせる独自の手法が特徴の「オーダー製」アイスクリーム。日本では2005年5月に日本法人を設立、同年11月には六本木ヒルズ内に1号店を出店し、開業当初の平均来客数が1日=1,000人以上を記録するなど話題を集めた。
 渋谷マークシティ内に開く新店舗は、郊外型アウトレット施設や池袋、横浜などのショッピングセンター内にある直営店に続いて出店する国内9号店。六本木店同様に「コールド・ストーン・クリーマリーのフラッグシップ店に位置づける」(同社)という。
 店舗はマークシティ・レストランアベニュー4階にオープン。店舗面積は13.9坪でイートイン区画も設ける。店内では専任スタッフがアイスクリーム「ミックスショー」を披露するという。アイスクリームは、ストロベリーやチョコレート、チーズケーキ味など10種類、ミックスインは約30種類を取りそろえる。オープンは4月19日を予定。
人気メニュー「ストロベリーショートケーキセレナーデ」ワッフルボール
コールド・ストーン・クリーマリー・ジャパン
渋谷マークシティ

ディーゼルジャパン、代官山にアクセサリー特化の新型店

伊カジュアルウエアブランド「ディーゼル」を国内展開するディーゼルジャパン(本社=大阪市)は2月23日、代官山に日本初となるアクセサリーに特化した新店舗を開く。
 新店舗ではジーンズを軸にカジュアルウエアをメーンで扱ってきたこれまでの商品構成を一新。バッグやシューズ、ベルトなどの服飾雑貨、アクセサリーを専門に扱う国内初の「ディーゼルアクセサリーズストア」業態として開業する。
 店舗名称は「DIESEL(ディーゼル) 代官山」(渋谷区猿楽町、TEL 03-5784-3812)。場所は八幡通りの渋谷代官山郵便局を1本入った路面。店舗デザインは本国イタリアのインテリアデザインチームによるオリジナルで、ダークトーンに赤いタイルをアクセントにした「落ち着いた雰囲気」の店内になるという。店舗面積は約33坪。
 店内では、バッグやシューズ、ベルトのほか、時計やサングラス、ジュエリー各種を専門に取りそろえる。営業時間は11時30分〜20時(日曜・祝日は11時〜)。
 ディーゼルジャパンは現在、原宿、大阪のフラッグシップショップを含む直営30店舗と百貨店内の11店舗、アウトレット4店舗をそれぞれ展開。今回の出店に伴い今月中旬に一旦閉店した「DIESEL DENIM GALLERY DAIKANYAMA(ディーゼルデニムギャラリー代官山)」は、今春中に規模を拡大し青山エリアに移転オープン予定。(写真=2007年春夏商品より)
DIESEL Japan

【CES 2007(Vol.3)】アウトレットモールの警備はセグウェイ

Vol.2に続き、展示会開催まで番外編をレポートする。ラスベガスのホテル街は、ピラミッドあり凱旋門やエッフェル塔、ニューヨークの摩天楼ありと、ホテル自体がさまざまなポリシーやテーマを持っており、建物の外観や従業員の制服、サービスなどに工夫をこらしている。
 空港から、メインとなるラスベガス大通りに入ると、さまざまなコンセプトのホテルが立ち並び、さながら、規模のでかい「鬼怒川ワールドスクウェア」みたいな状態だが、3年ほど前から巨大なアウトレットモールがある。
 いまのところ、観光客が押し寄せるということはなく、ゆっくりとショッピングが楽しめる場所となっているようだ。
 このアウトレットモールは、日本にも御殿場や佐野など5箇所ほど進出しているグループのショッピングモールだ。出店している店舗も、主だったブランドは日本のそれとほぼ同じだが、扱っている商品が異なっている。
 営業開始は2003年8月。店舗数は120以上で今年さらに25店舗が追加されるそうだ。駐車場も5F建てのパーキングロットだけで1000台以上の容量がある。場所は、鉄道の線路とハイウェイ15号線の間になり、いわゆる再開発地域のようだ。
 ここのセキュリティスタッフは、敷地内のパトロールなどにセグウェイを使っている。最高速度は8mphほど。広大な敷地の移動と高いアイポイントが便利だそうだ。撮影は現地時間6日の正午をまわったところだが、日本の同モールのように人間がごったがえすことがないので、セグウェイパトロールが機能するのだろう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。